BTOメーカー夏季休暇一覧表

最近では、ネット通販もありおおよそ24時間稼動しているようなBTOメーカーも増えております。

しかし、昔からお盆休みというものが取られてきておりますので、まだまだ夏季休業するメーカーもあります。(むしろ健全とも言えます。)

BTOメーカーにも夏季休業などがあるのか調べてみました。

メーカー別夏季休業と期間。

夏季休業の有無をメーカー別に調べてみました。

ドスパラ

年末年始以外休業なしということで、お盆中も通常営業をされているようです。

Mouse

こちらも夏季休業無しで通常営業をされております。

パソコン工房

パソコン工房も夏季休業無しで通常営業をされているようです。

ツクモ

工場が8月11日から15日にかけて休業期間に入るようなので、その期間中にカスタマイズ製品などは出荷が遅れる場合が考えられます。

sycom

は8月10日から8月14日に夏季休業となり、休業期間中の注文は8月15日から対応がされるようです。

TakeOne

通常営業ですが、事前にまた夏季休業などは随時お知らせなどで更新されるようです。

PC-SEVEN

PC-SEVENのサイトを見たところ、まだ今年の夏季休業についてのお知らせは出ておりませんでした、昨年は8月下旬から9月頭にかけてとられていたので、また同様の日付になる可能性があります。

基本的には通常営業のようです。

上記調べてみた結果、大体のBTOメーカーも夏季休業は無く通常営業されているところが多いようです。

久々に夏季休暇でパソコンを起動した際にトラブルに見舞われても、夏季休業が無く営業されているところで、パソコンを購入したり、買い換えたりができるのは嬉しいことです。店員さんたちは大変ですが、非常にありがたいことですね。

急なトラブルというのは、こういった久々にパソコンを稼動してみた、というときに起こりがちです。

普段からパソコンをフル稼働しているような人ならまだしも、久々にパソコンを使う、さらにこの夏の気温で熱暴走などもしかねません。

折角の夏季休暇にパソコン漬けで楽しむぞ!という人は、自分のパソコンを購入したBTOショップや大手家電量販店の休業を調べておいたほうが良いでしょう。こういう時期にパソコンを買いたいなら、BTOパソコン通販を利用したほうが確実です。でも工場が休みになるかどうかだけは事前にチェックしておきましょう。

しかし、休業も大切なことですから、事前に自分の懇意にしているBTOショップなどの休業日などは調べておくと便利だと思います。

最近はSNSなどでも情報配信がされ、臨時休業なども告知されている場合があるので、事前調査は必要なものだ改めて調べて感じました。